第10回 ネットレーベル、Maltine Records特集。

一ヶ月間が空いても二日連続で更新してもいいじゃない、ということでpodcast更新。

今回はお食事(@oshokuji_)さんにゲストに来ていただき、ネットレーベル、その中でも最大手のMaltine Recordsについて話しています!!音楽ラジオっぽくpodcast内で実際に音楽も流しています。著作権について、詳細は本記事下部にまとめて記載します。

お食事さんは現在札幌在住ですが、関東に移住予定ということだったり、お金が無かったり、東京から大阪まで歩いたりとなかなかにロックな、そういうお方。

その徒歩の話もまたお聞きしたいですが、今回はネットレーベル、その中でもMaltine Recordsについてお話しました。

まずネットレーベルとは……インターネット上で楽曲をリリースするレーベル。その多くはダウンロードフリーを謳い、実際ほとんどの楽曲を無料で聴くことができます(全てではない)。Maltine Records、Bunkai-Kei recordsなど、フィジカルリリース(実際に商業でCDとしてリリースすること)するほどの影響力を持つレーベルも中にはあります。

ではMaltine Recordsとは……2005年設立。主宰は当時15歳のtomad氏。プロとして活躍中のTofubeatsをはじめとして多くのアーティストが所属。ダウンロードフリー。クリエイティブ・コモンズライセンスは「表示-非営利」。今年10周年を迎え、カルト的な人気を誇る。

という感じでしょうか。今回のpodcastは「ネットレーベルってなんじゃらほい」って人にこそ聴いてほしい。というか、明日さんも一ヶ月前まで、完全にそうでした。聴いたこと無い人向けに、Maltine Recordsから、様々なジャンルの、比較的聴きやすいな、と思った楽曲をチョイスしたつもりです。だから、できれば、一曲聴いて「趣味じゃないな」で引き返さないでほしい、かなぁ。1,2曲目は同系統ですが、3曲目は違うし4曲目も違います。

今まで聴いてきた人は「今更かよw」と思われるかもしれないし、いかにもビギナーな楽曲チョイスやコメントにも何かしら思われる所があるかもしれませんが、そのあたりはご容赦ください。

今回ご紹介、ラジオ内で実際に流した曲です。

[MARU-098] オノマトペ大臣「街の踊り」
5. CITY SONG
曲tofubeats
Copyright © 2011 Maltine Records All Rights Reserved.
http://maltinerecords.cs8.biz/98.html

[MARU-098] オノマトペ大臣「街の踊り」
5. S.U.B.urban
曲tofubeats
Copyright © 2011 Maltine Records All Rights Reserved.
http://maltinerecords.cs8.biz/98.html

[MARU-056] 芳川よしの「Beyond The Chasm」
2 – Beyond The Chasm
Copyright © 2007 Maltine Records All Rights Reserved.
http://maltinerecords.cs8.biz/56.html

[MARU-102] banvox「Intense Electro Disco」
2. Laser
Copyright © 2011 Maltine Records All Rights Reserved.
http://maltinerecords.cs8.biz/102.html

[MARU-090] 三毛猫ホームレス「KANEKURE E.P.」
1. KANEKURE
Copyright © 2011 Maltine Records All Rights Reserved.
http://maltinerecords.cs8.biz/90.html

[MARU-014] imoutoid「ADEPRESSIVE CANNOT GOTO THE CEREMONY」
2 – PART2
Copyright © 2007 Maltine Records All Rights Reserved.
http://maltinerecords.cs8.biz/14.html

【著作権について】

本podcastにおける上記の音楽コンテンツは、Maltine Recordsのサイト(後述します)において表示されているクリエイティブコモンズライセンスver2.1(またはその最新ver4.0)の「表示・非営利」に基づき流しています。
今回私が音楽コンテンツを流しているのは、私がクリエイティブコモンズライセンスに基づき独自に判断したものであり、一般的なpodcastにおいて該当区分のクリエイティブコモンズコンテンツを流すことを保証するものではありません。
今回の私のように、podcastでクリエイティブコモンズコンテンツを流したい場合は、必ず各自でライセンス等読み、ネットレーベルのクリエイティブコモンズライセンスを確認し、各自の判断・責任で流してください。
「明日さんがやっていたからやりました」は通用しませんので。
また、補足ですが、現在のネットレーベルはほぼ全ての曲に関してダウンロードフリーを謳っていますが、著作権の考え方には差異があります。ネットレーベルでもクリエイティブコモンズ表示をしているところとしていないところがある、つまり二次利用改変フリーなところとそうじゃないところがあるのでそのあたりも補足しておきます。

今回、Maltine Recordsについて、クリエイティブコモンズの表示を現サイトで見つけることができませんでした。
しかし、2012年を最後に更新停止となっているサイト(過去サイト?)でクリエイティブコモンズライセンス「表示・非営利(ver2.1)」を謳っていること、
マルチネレコーズに関する各種インタビューなどで主宰のtomad氏が「表示・非営利」だと
答えていること、2015年8月現在のマルチネレコーズに関する音楽系ネットメディアの記事で
変わらず「マルチネレコーズはクリエイティブコモンズ表示・非営利でやってきたレーベル」と記載されていること
クリエイティブコモンズジャパンの公式サイトFAQにもあるように、クリエイティブコモンズライセンスは原則取り消しができない、ということから問題無いと判断し、流しています。

ただし、著作権者の方からの申し出があった場合、すぐにでも削除・該当箇所の差し替えをする用意がありますので、その際はご連絡ください。
また、今回、該当のコンテンツについて、改変を行っていることを明示します。
改変の内容としては、「サンプリングレートの変更」「曲の一部改変(曲のイントロで曲紹介している)」です。

以下、上述したページを含む参考ページとなります。

Maltine Records(現サイト)http://maltinerecords.cs8.biz/

Maltine Records(過去サイト?)http://www.cs8.biz/

クリエイティブコモンズ コモンズ証「表示・非営利2.1」

http://creativecommons.org/licenses/by-nc/2.1/jp/

クリエイティブコモンズ コモンズ証「表示・非営利4.0」

http://creativecommons.org/licenses/by-nc/4.0/deed.ja

クリエイティブコモンズ ライセンス

http://creativecommons.org/licenses/by-nc/4.0/legalcode.ja

クリエイティブコモンズジャパン FAQ よくある質問と回答

 ライセンスを変更したい場合はどうしたらよいでしょうか。

http://creativecommons.jp/faq/#b5

ASCII.jp 人気レーベル『マルチネレコーズ』が完全無料である理由 

http://ascii.jp/elem/000/000/705/705959/

ライブる Maltine Records 10周年記念イベント「天」を本物の音楽好きたちが逃せない理由

http://ticket.st/livel/679yt1n0r

収録日:2015:09:13

パーソナリティ:明日さん
(https://twitter.com/ashitasan)

ゲスト:お食事
(https://twitter.com/oshokuji_)

東京〜大阪 徒歩ウォーク

(http://toho-walk.blog.jp/archives/24171372.html)

音楽素材利用
フリーBGM・音楽素材MusMus様
(http://musmus.main.jp/)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ashitasan

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。